MENU

 メール交換をした27歳の女性と、毎日のように何通かのやりとりを続けていったのです。
この時のやりとりは、サイト内で使えるメールで交換を続けていたのです。
女性も出会いには慎重になっている事から、当然自分のメールアドレスなどをすぐ出すわけもありませんから、その辺の事情はよく理解してあげて、彼女の納得いくまでサイトの中でメール交換を続けようと思いました。
不倫サイトの中でやりとりを始めた彼女と、本当に楽しく会話をしていく事が出来たのです。
ただ未だに、実際の不倫と言ったことは二の足を踏んでしまうような気持ちもありました。
本当にそんなことしてはいけないんじゃないかという気持ち、妻への罪悪感、社会的にも背信行為に当たると言う気持ちがありました。
しかしそれでも、相手の女性に対しての興味っていうのは大変に強く湧き上がってきていました。
この女性と肉体的な繋がりを持つことが出来たら、本当に幸せな気分を味わえるに違いない、素晴らしい快楽を楽しむことができるに違いない、そういう気持ちはさらに強くなっていったのです。
実際に彼女とのメール交換で、自分が元気になっていくような気がしていました。
彼女の方はと言いますとかなり前向きな姿勢を見せてくれるようになっていて、関係を持ってみたいと言うことをさりげなくメールで書いてくるのです。
それで自分も何となくそんな気持ちに押されて、会ってみたいと言うような話をするのですが、しかしそこからまたもう少しメール交換を続けさせて欲しいといった内容のものが届くのです。
躊躇する女性の心もあるだろうから、そう考えていました。
こうしてメール交換が随分と長い間続いていく事になるのですが、こちらもその気になっていって、どうしても会いたいと言うようなことを伝えていくと、やはりメール交換を続けたいと言い続けてくるんです。
延々とメール交換を続けてしまうことになるんじゃないか?そう思ってしまいました。